万年アホの僕が9ヶ月で偏差値を31伸ばした常識外れの現代文勉強法

こんにちは!ケントです!

今までブログに載せてきた勉強法は英語の偏差値をあげるる方法のみでしたが、

今日は9ヶ月で偏差値を31あげた僕の現代文勉強方法をご紹介したいと思います!

 

はじめに、どの程度だったかというと二年の二月に受験した模試では現代文の偏差値は

上から2番目の四角の中の一番上ですので、32です!!

これはマジでまずいですwww

そして、現代文はセンスだ、とか今までの積み重ねだ、とか言われていますが、

十一月の全統マークでは偏差値63.5になりました!!

これですね!自分ながらなかなか頑張ったともいます(笑)

見ての通り古典派最後まで苦戦しましたね!あんなんわかる訳ねえだろ

 

では早速僕が偏差値をあげた方法をご紹介いたします!


その1 センター過去問を買うべし!!

 

まずはこれにつきますね。

どんな問題集を買ってやるよりも、まずはセンター過去問!!!

文章レベル的にも長さ的にもとても良い問題が揃っています!

さすがセンター試験…


その2 現代文の実況中継をやる!

僕の中ではこれが一番僕の偏差値をあげてくれた要因だと思っています!

まさに現代文の五輪書!とでもいうべきでしょうか!?

そんなことはさておき、この本の説明をいたいます。

この参考書は一応問題集のような作りになっています。

1冊に七題短い問題が入っていてそこに対してとても豊富な解説が付いています。

この解説がマジで最強なんです!目から鱗のことばかりというか、

あ!こうんや!すれば俺でも解けるんや!

というテクニックが載っていて、今まで感覚だけで問題を解いていた人にとってはとても感動すると思います!

現代文は解く方法が存在するのです!

一応三冊あるのですが二冊やれば十分だと思います!

 

実況中継の勉強方法について

まずは問題を解きます。解き終わったら解説を見ます。

そして、しっかりと解説を見ます。

もはや暗記するぐらいの勢いで。

そして次回同じ問題をやった時にこたえを解説と結びつけて論理的に説明できるようにします。

これができるようになればこの本は完璧です。

次は勉強のペース配分です。

この参考書には7題入ってるということはご紹介しましたよね?

この問題を1日一題解くと一週間で一冊終わりますよね。

それを二冊やると二週間で一周終わると思います。

最低五週はやって欲しいので2ヶ月半あれば一応終わると思います。

5周終わったらセンターの過去問を解き始めましょう。

実況中継は効果が本当に強くて一周やっただけで僕は20点上がりました!

現代文は英語と違って、解き方を知れば一瞬で上がる教科なのです!!!!

 

まとめ

多分このブログを読んでくださった皆さんは、勉強方法を模索中で、なんとなーくフィーリングで現代文んを解いていたのではないでしょうか?

結構衝撃だったと思います。現代文にテクニックが存在するなんて…

知る人が少ないからこそ現代文は周りに差をつけるチャンス科目だと思っています!

それでは皆さん頑張ってください!

 

ぜひ9ヶ月で偏差値を30あげた英語勉強法も読んでみてください!

http://kento19991101.com/2018/09/02/%e5%8b%89%e5%bc%b7%e5%ab%8c%e3%81%84%e3%81%ae%e5%83%95%e3%81%8c%ef%bc%99%e3%83%b6%e6%9c%88%e3%81%a7%e5%81%8f%e5%b7%ae%e5%80%a4%e3%82%92%ef%bc%93%ef%bc%90%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%9f%e8%8b%b1%e8%aa%9e/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です