大坂ナオミが制覇した全米オープン優勝のすごさとは??他のスポーツにたとえると?

こんにちは!

日本人として初の四大大会優勝を成し遂げた大阪なおみ選手!

全米オープンの決勝で相手の元世界ランキング1位、四大大会歴代最多23回の優勝を誇る

アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手を見事に破り優勝!

男女通じ日本人選手初というものすごい歴史的快挙です!

そんな中、

全米オープンって何?

優勝はどれぐらいすごいの?

という方のために全米オープン優勝のすごさを今日は書きたいと思います!

私の率直な感想としましては日本人としてはサッカーのW杯優勝と同レベルだと思います。

世界中から集まった選りすぐりの選手の中の頂点、しかも個人ですからある意味W杯以上といっても過言ではないのかもしれません。

テニスには四大大会といって、一年に4回大きな大会があるのですが、全米オープンはそのうちの一つです。

w杯に比べて回数が多いので簡単には比べられないのですがテニス界の中では最高峰のレベルです。

テニスは個人種目であり、個々の強さが物をいう世界です。

平均身長も男子は187cmととても高く、体格がまさに強さの源と言ってもいいスポーツです。

そんな中177cmの錦織圭選手も十分と言っていいほど強すぎるのですが、

大阪ナオミ選手は日本人として優勝…

まさにCMのごとく、

大阪半端ないって!!!!

決勝に進んだ際にはアジア各国から、

「アジアの誇り!」

「ナオミ!ガンバレ!」

という応援がたくさん集まったとのことです!

アジア人としては全米オープンの決勝に進んだのは中国の李娜選手につぐ2人目。

欧米諸選手の独壇場であるテニスを様々な国の選手が崩すことがアジアのテニス界を発展させることになるだろう。

と言われていたので優勝できてとても嬉しく思います!

ありがとう!大坂なおみ選手!

 

 

 

大坂なおみ

大阪府大阪市中央区出身のプロテニス選手

身長180cm、体重69kg。

利き手 右利き

法的には二重国籍だがプロテニスプレイヤーとしては日本国籍を選択している。

父親は配置計アメリカ人、母親は日本人である。

男女初の日本人グランドスラムシングルス優勝者。(wikipediaより)

より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です