うるさすぎ?小学校、の近くに住むメリット、デメリットとは!

こんにちは! ケントです。

僕は小さい時に小学校の真横に住んでいました。

ですので、大人目線での小学校の近くに住むメリットとデメリット、小学生自身の小学校の近くに住んでて当時僕が感じていた良いことと悪いことを今日は書きたいと思います。

なんだか懐かしいな…

 

大人目線での小学校、の近くに住むメリット

 

その1 学校まで行くのにとても安全!

 

もうほんとにこれは鉄板というか当たり前ですよね。

近くに住めば小学校までに信号の数も1つもないなんてこともあり得ますし、学校に行く時間が短ければ短いほど

何か事件や事故に巻き込まれる確率もかなり低くなりますから、低学年の子を持つ親御さんにとってはこれ以上ないことなのではないでしょうか!!

 

 

その2 治安が良い

 

これも大きいと思います。

小学校の近くって警察官の方がよく見回りをしているので、悪いおっちゃんや泥棒なんかもあまりいないんです!!

ほとんどの不審者情報は学校から少し離れた場所で起こりますよね?

そういうことなんです。

地域の大人もそういう面では子供の事や、怪しい人がいたら地域の方が通報してくれることが多いのでとても安心です!

 

僕も小学生の頃変なおじさんに絡まれたときは地域の方が警察を呼んでくれて助かったなぁ…

 

 

その3 窓から子供の行事がみれる!!!

 

体育などでお子さんが頑張っている姿はどんな親でも見たいものですよね!

これは遠くに住んでいる方はできない、近くに住むものだけの特権となっております!!

 

 

他にはサボリ防止、見送りに行く必要ない、などが上げられます!!

 

 

 

次は反対にデメリットです

 

 

その1 うるさい

 

これが一番懸念されていることではないでしょうか?

確かに僕が家にいるときはかなり子供達の声が聞こえてきます。

少しの声でも騒がしいのが嫌だ、という方にはあまり向いていないかもしれません。

デメリットの面なのでうるさい、とは書きましたが、活気があって良いとも取れると思います。

子供の声が聞こえていることで元気をもらえることもありますよ!

 

 

その2 学校行事に参加していないところを見られやすい

 

学校の行事に参加すれば良い話なのですが、親御さんも参加する学校清掃やPTA、運動会など何か理由があって休まなければいけない時に車を出そうもんなら誰かしら父系の方に見られてしまう確率がかなり高いです。

そうなるとあの家は何やってんだなどという話になりがちです。

 

 

 

その3 子供の友達がかなりの頻度で遊びにくる

 

学校帰りのお子さんの友達がよく大人数で遊びに行くのは学校に近い家が多めでした。

時々ならいいのですがかなりの頻度でこられると親も人間なので少し疲れてしまうこともあると思います。

 

…すみません母上、小さい頃は迷惑かけました..

 

 

続いては子供目線のメリット、デメリットです!

 

 

子供目線のメリット  学校行くのにすぐだし楽

 

これにつきますね、遠いと面倒臭いし、家を出る時間も早くなる。

重いランドセルを持つのも一瞬です。

家が近いと荷物を取りに帰ったりするのも楽なので親が届ける必要もなくなるのでgood!

(その代わり忘れ物しやすくなります笑)

 

子供目線のデメリット 帰宅が一瞬のため友達と話せない

 

僕はこれが一番嫌でした!!

帰る方向が同じ友達は帰り道もっと一緒にいれてお話しできるのに、なんで僕はこんなに一瞬で帰らなければいけないんだ!

といつも思っていました。

お子さんにも同じ事で駄々をこねられる可能性が高いです。

高学年になるにつれて早く帰りたいという願望が芽生え始めるので大丈夫ですが。

 

子供の嫌な点としてはこれぐらいですかね、特に嫌だと思うこともありませんでした!!

むしろ家が近くてラッキーと思っていました!!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか??メリットとデメリットを合わせてもメリットの方が大きいと思います!!

子供の安全が守れるのならそれが一番良いのではないでしょうか??

 

ぜひ家を買うときの参考にしてくれたらうれしいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です