日本人で身長230cm。ウォーリアーズからドラフト指名されたレジェンド[岡山恭崇]

こんにちは。最近の日本バスケは良いニュースが多いですよね!八村塁渡邊雄太など今にもNBAで新たな歴史を作りそうな逸材がたくさん出てきました。

全員NBA?4年後のW杯バスケ日本代表が最強すぎる件

さて現在、八村塁がNBA指名確実と言われています。しかし実は八村塁が指名されても日本人初の指名ではないんです。現在の絶対王者、ゴールデンステイトウォーリアーズ(以下GSW)から指名された日本人がいたんです。その名は岡山恭崇。誰?と思うかも知れません。今日はそんな日本で最初にドラフトされた隠されしレジェンドを紹介したいと思います。

岡山恭崇とは。

引用 http://j-cbaske.com/baswiki/archives/536

 

岡山恭崇

生まれ  1954年11月29日

身長  230cm

体重  150kg

大学  大阪商業大学

 

 

そうなんです。岡山選手、身長が230cmあるんです!でかすぎる…あの八村塁より27cm高い….

NBAのセンターの平均身長が211cmですから現在でも高いのは言うまでもありません。実際に日本のリーグではリーグリバウンド王と新人王を受賞しています!

岡山選手はGSWから1981年に240位指名を受けています。しかし実際に試合でプレーをすることなく終わってしまいました。プレーしていれば最初にNBAでプレーした有名人として日本では凄い扱いを受けていたかもしれません。

そして岡山選手、現在63歳ですが存命する日本人の中で最高身長!さすがですね…現役時代につけられたあだ名は見た目の逆をいってチビだったのだとか…

もしプレーしていたら?

ヒューストンロケッツの歴代の選手でヤオミンという中国人選手がいました。身長は229cmでNBAのレジェンド選手です。岡山選手ももし、プレーしていたらGSWのレジェンド選手になっていたかもしれませんね。しかし大きすぎるというのは膝に相当負担がかかるので実際のプレー動画を見た方ならわかると思いますが、ジャンプがあまり出来ないんです。そのためNBAに入っていたら屈強な相手選手との競り合いで怪我をしていたかもしれません。入らなくてよかったのかもしれないです。(ヒューストンロケッツについてははこちらから。)

まとめ

現在NBAへ向かっている八村塁、グリズリーズと契約をした渡邊雄太の影にはこんな偉大な選手がいたんです。バスケを知っている人は覚えておくと良い方だと思います!

そして現在のバスケ日本代表は歴代最強と言われています!2人でイラン、カザフスタンを圧倒した時のようなプレイをW杯、東京オリンピックで見せてほしいです!

頑張れJAPAN!

 

日本代表の記事はこちらから

歴代最強の日本バスケスタメン紹介!

八村塁。2019ドラフト上位指名か?

渡邊雄太はNBAで通用するか考察

イラン戦で見えた代表の課題と進化

カザフスタン戦で見えた希望の光

NBAの記事はこちらから

NBAポジション別現役No.1選手ランキング

2018のロケッツは優勝できるか?

ケビンデュラントの過小評価について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です