大学生がネイティブキャンプを登録してみたら。

こんにちは。僕はブログの中でも度々英語の勉強方法などを書くなど自分でも英語にはそこそこ強い気でいました。高3の模試では常に偏差値は65近くあり、文法もリスニングも他人よりはできると思っていました。そんな僕がオンライン英会話のネイティブキャンプに登録してイングリッシュスピーカーの先生と1対1でレッスンをした感想を聞いていきたいと思います。

はじめに

上に書いたように僕は受験英語であれば普通の人よりはできると考えていました。高校の頃もあいつは英語できると言われていましたし、自分でも自信がありました。

しかしネイティブのイングリッシュスピーカーと話すことによってその自信は崩れ去りました。

なぜかというとまず、聞き取れない。一回聞き取れなくなるともう負の連鎖…全て話し終わった後に「もう一度お願いします」というのもなんか悪いなと思ってしまいなかなか聞き取れていないことを伝えられない。それがまた悪循環を生む…

といった感じで1回目の授業の感想は「やめたい..」でした。

しかしここでやめるわけにもいきません。お金も6000円近く支払っています。

ここで僕は本気でやってやろうと考えました。

まとめ

これから英語を全く話すことのできない僕がネイティブキャンプを使うことでどのように変化していき、果たして英語を話せるようになるのか?ということを記事にしていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です