100万再生を達成した僕がオススメするiPhone最強編集アプリ

こんにちは、僕の名前はケントと言います。

今年の6月にチャンネルの総再生回数が100万回を突破した、youtuberです!!

現在大学生で就職のために泣く泣く削除することになり、証拠を見せることが出来なくてとても残念ですが、僕が紹介する情報を見れば信じて頂けるかな!!!と思います。

それでは本題に入っていこうと思います。今回のテーマは「パソコンと同じくらい編集能力が高いiPhoneのアプリ」です。

iPhoneの最強アプリは2つ。

iPhoneにはパソコンにも劣らないほどの編集力をもつアプリがあるんです、素晴らしいことに。

ズバリ名前は「Cute CUT Pro」と「imovie」です。

iMovieは最初からiPhoneに搭載されているので名前を聞いたことある方も多いと思います(実は昔はこのアプリ¥500で有料でした)

そしてもう一つは「Cute CUT Pro」。こちらは¥720となっていますが全然出す価値あります。何と言っても編集力のレベルが他の無料アプリと桁違い。後で詳しく紹介しますね。

両者の比較

Cute CUT Pro iMovie
値段 720 無料
難易度 高い 猿でもできる
機能性 高い 低い
編集の多様性 なんでも出来る 限りがある

一見圧倒的にCute CUT Proの勝利のように見えますがiMovieにも良いところはあります。次は両者の特徴について詳しく説明します。

両者の使い道

まずはCute CUTから紹介します。

Cute CUTは本格的な編集アプリですのでHIKAKINさん、東海オンエアのようなyoutubeの編集向けだと思ってください。

映像に画像を入れたり、字幕を入れたり、動画を貼ったり、と。なんでも出来ます。

じっくり細かいところまで編集したい!という方は是非Cute CUTを購入するべきです。

次にiMovieについて。iMovieはちょっとした動画の編集にとても向いています。「パパッとこの部分をカットしてつなぎ合わせたい…」と言ったときにCute CUTより便利なんです。

iMovieに慣れてしまえば驚くほど早く簡単な動画が作れるようになります!

まとめ

この二つはどちらが優れている!とかではなくて、お互いに優れた部分を持っていて、それを組み合わせることで力を発揮します。

是非youtuberデビューしたいと思っている方は参考にしてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です