NBA初心者が知っておくべき1900年代のレジェンドプレイヤー

こんにちは。前回はNBA初心者がまず最初に名前を覚えるべき選手たちを紹介しましたよね。

今日はそれに引き続いてNBAを最近見はじめた人が名前を覚えるべき、歴代のスーパースターをご紹介します。

 

ウィルトチェンバレン

この選手は1試合に100点を取ったことのある市場で唯一のバスケットボールプレイヤーです。1960年代に大学やNBAで無双しました。

この男を止められる人物はこの世界にはほとんど存在しませんでした。

当時としては破格の216cmという高身長で、スタミナお化けと言われるほど無尽蔵な男でした

 

ビルラッセル

最強とも言われたチェンバレンの唯一のライバルでした。

チェンバレンを止められるかというと微妙ですが、決勝で何度も対戦しチームとして優れていたためチェンバレンはどうしてもこのビルラッセルのチームに勝つことはできませんでした。

 

ジェリーウエスト

ミスタークラッチというあだ名がつくほどクラッチタイムに勝負強さを持つ男でした。

現在のNBAのロゴのモデルにもなっています。

 

ラリーバード

身長も206cmと高く、シュート、リバウンド、アシストが抜群にうまい選手でした。

身体能力はあまりないものの、そのスキルで市場最高の選手の一人と言われています。

 

アキームオラジュワン

センターながら素早い動きで相手を翻弄することから「ドリーム」というあだ名で親しまれていました。その名の通り相手に幻覚を見させるようなプレイが得意で、のちに史上最高のセンターと言われる若き日のシャキールオニールに何もさせずに優勝するほどの実力です。

マイケルジョーダン


もはや説明はいらないでしょう。日本でもバスケの神様として広い知名度を誇っています。
歴代ナンバー1プレイヤーであることは疑いようがありません。

 

シャキールオニール

身長216cm、体重150kgと大男が集うNBAの中でも破格の体格を持った男です。

そのでかい図体に似合わない素早い動きで、止められる人は誰もいませんでした。

 

カリームアブドゥルジャバー

ダンク禁止の時代にスカイフックという天空高くから打ち下ろすというまさにチートのような技で一斉を風靡しました。

是非動画で見ることをお勧めします。

 

マジックジョンソン

背が低い人が集まるPGの中で206cmという長身を誇り、その名の通り魔法のようなプレイで活躍しました。

今でも歴代最高のPGの地位は脅かされていないと言われています。

しかしAIDS感染により現役を引退しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です