4つ目の坂道!日向坂46の名前の由来が涙なしでは語れない理由!改名した訳も!

2/11の14:40ごろ、SHOWROOMでひらがなけやきの改名が発表されました。

今日は日向坂について、名前の理由や改名した理由などについてまとめていきます!

 

日向坂46について

日向坂46とは、乃木坂46、欅坂46、吉本坂46に続く4つ目の坂道グループです。

4つ目といっても結成順でいうと吉本坂の前なので3つ目なんですが、ここには複雑な理由があります。

欅坂46の(ほぼ)アンダーのような位置付けで作られたけやき坂46というグループが今回、改名して日向坂46が作られたという訳です。

つまりメンバー達はもうお互いの名前も知っていますし、仲も良いです!

 

日向(ひなた)、とは

日向とはその名の通り日の当たっている場所という意味です。アイドルにはとってもぴったりの言葉ですね!

まさに最近波に乗っている彼女たちにぴったりです!

 

「日向」は他にも「ひゅうが」とも読みますが、このグループはひなたと読むようです!

 

ひらがなけやきが改名した理由

ひらがなけやきが改名した理由はかなり深いです。

まず、欅坂と名前が同じことでひらがなけやきはアンダーではないという設定のはずなのにどうしてもアンダー扱いを世間から受けてきました。

どれだけ彼女たちが努力したところで世間から注目を浴びることはできませんでした。欅坂46の控えだから。

先の見えない努力はかなり辛いです。自分も欅坂46の陰に隠れていた頃のひらがなけやきのメンバーのことを思うと胸がとても辛かったです。

せっかく坂道オーディションに合格したのにこの扱いって….と思っていました。

運営も今更改名することもできず、かといって全面的に売り出せば欅坂46と同じ枠なので漢字欅のファンを減らしてしまうことにつながるからです。

そして長年悩んだ末、ひらがな推しという番組を作り、それが成功しました。

彼女たちのバラエティー力は凄まじく、番組も面白いと評判でした。

そして思い切って今回、改名という決断に至ったんだと思います。彼女たちの今までの苦労を考えるととても嬉しいです!

まさに日向坂という名前が世界一に会うアイドルグループといっても過言ではないでしょう。

 

最後に

日向坂46のメンバーはこれまでにとてつもない玄人、自分たちが坂道グループであると胸を貼って言えないというとても辛い状況でやく3年誰も辞退者を出さずにいつか目が出ると必死に頑張ってきました。

新しい彼女達の挑戦を是非暖かい目で見守り、そして応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です