NGT加藤美南がインスタ誤爆。ついに山口真帆いじめ犯人であることが決定的となってしまった

2019/5/20、NGT48の加藤美南がインスタグラムのストーリーにあげた画像が完全に山口真帆の敵であったことを指し示していた。

その画像がこれだ。

katominami-ngt48と左上に書いてあることから分かる通り、これは加藤美南の公式アカウントである。

左下の方に小さな文字で「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と書いてあることから、おそらくアンチ山口メンバーしかフォローされていないようないわゆる裏アカウントで投稿したつもりだっただろうが、間違えて公式アカンウトで投稿してしまった、ということだろう。

これまで、荻野由佳などかなり黒に近いメンバーはいたが、確実な証拠、自白した内容などがあったわけではなかったので、メンバーに直接怒りのメッセージが届くことはあまりなかったが、今回は違う。

すでに加藤美南のインスタグラムの投稿のコメント欄にはおびただしいほどの一般人からの怒号や、見損なった、お前が犯人だったのか、馬鹿乙などのコメントが多く寄せられている。

NGTの運営は山口真帆と対立していたメンバーが誰かわかっていながら、彼女たちの未来を守るため、そしてP3サムスというグループを守るためにも犯人の供述は避けてきた。

それはおそらく山口真帆も同じで、自分のことをいじめてきたメンバーは誰であるということをおそらく世間に声を大にして発信したかったはずだ。

しかし運営に止められ、発信することができなくてとても悔しかったはずだ。しかしそんな時に思わぬ形で「自分が犯人です」と誤爆してくれたメンバーがいたことを山口真帆はきっと今とても喜んでいるに違いない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です